2017年04月09日

健康カプセル!ゲンキの時間「睡眠」

このごろ眠くてしょうがない
原因は夜更かし
ものすごく眠くなるのにその時間帯を過ぎると
なぜか目が冴えてそのまま起きていて眠るタイミングを逃している
いつもの時間に起きると頭がボ〜っとしたまま
起きている感覚がない
気を抜くと失神しそう
というわけで参考になりました

健康カプセル!ゲンキの時間「睡眠」から引用
http://hicbc.com/tv/genki/archive/170326/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)仕事が忙しいと眠らずに頑張る。
(2)眠れないのは異常だと思わない。
(3)面白そうなことでもやる気が出ない。
(4)毎日眠る時間がバラバラ。
(5)自分は眠らなくても大丈夫な方だ。
以上の項目に1つでも当てはまると、二流の睡眠の可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2)眠れないのは異常だと思わない。
そう思ってました

でもそう思えないことになっているので
二流の睡眠になってました
快調に眠っていたのにふとしたキッカケから
起きても眠いまま
なんとかしなくちゃ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一流の睡眠のための一日の過ごし方」の中で
「朝」
・二度寝
寝足りない時は、布団以外の場所で日光を浴びながら、10分以内の二度寝をすると起きやすくなります。
・朝のシャワー
シャワーで太い動脈が通る首元や鼠蹊部を温めると、深部体温が上がり目覚めが良くなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二度寝!
やってみました。
20分も寝たけど少しはスッキリしました。

シャワーも前にやったことがあるけど
確かに目が覚める
このつぎは首元や鼠径部を意識したい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日中」
・コーヒーはランチ前
午後に眠気に襲われるという人は、ランチの前のコーヒーが良いでしょう。カフェインは効果がでるまでには時間がかかります。ただし胃の調子をみながら、飲む量には注意しましょう。
・昼寝
午後のパフォーマンスを高めるには、熟睡しない程度の20分以内の昼寝をあえてするのが一流です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コーヒーのカフェイン効果に時間がかかるのは意外でした。
すぐに効いているような感じがしていたけど・・・

昼寝はばっちり効果ありです
20分くらいで十分
1時間くらい寝てもっと寝ぼけ頭になったことがあるのでこれはわかります。

夜は眠くなったときに寝る
なにがあっても寝る!
これが一番効果的
ラベル:昼寝 二度寝 睡眠
posted by ある at 18:08| テレビで見た忘れないメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。